スキルアップサポート

マタニティヨガ指導者養成コース

マタニティヨガ指導者養成コース

第二期特別割引受講生募集中。

このコースでは、妊娠期〜産後直後の期間をヨガインストラクターとしてサポートする上で大切な、妊娠期の基礎知識、ヨガ指導法やインストラクターとしてのマインドセット、コミュニケーション方法などを体系的に学びます。 

 講師は、今まで500人以上のマタニティヨガ、産後ヨガ、親子ヨガ指導を通じて、女性のライフスタイルの変化に寄り添いながら、地域のママたちが支えあえるコミュニティ作りをリードしてきたリラヨガの人気インストラクター花井 葵が担当。 

 さらに、最前線で活躍する現役の助産師をゲスト講師に迎え、妊娠〜産前産後の母子の心身に関する基礎知識や、実際に出産前後に起こりやすい心身のトラブルの防止法や、主体的にお産に取り組むために大切なセルフケア方法についての知識も得ることで、正しい知識を持って妊娠期に寄り添い、お産への自信を高められるインストラクター育成を目指します。 

本コースは、妊娠・出産に関心のある全てのインストラクターを対象としたクラスです。 

 

コースの特徴

・マタニティヨガクラスで活用できる、安全性を重視した全XX種類のアーサナと正確なアライメントが学べる 

・経験豊富な 現役助産師から最前線の医学的知見、お産事情・妊娠期のセルフケア方法が学べる 

・揺れ動きやすい妊娠・出産時期のメンタルをサポートするヨガ哲学の伝え方を学べる 

・NVC(非暴力コミュニケーション)を活用した心理的安全性の高いコミュニティの場作り、コミュニケーション方法を学べる 

・ニューノーマル時代のヨガに必須。オンライン環境下での「安全で正確な指導法」を学べる 

・コース終了後も継続的に学び続けられるリラヨガコミュニティ 

このコースに参加することで手にはいるもの 

 ・マタニティヨガインストラクターとして、安全なヨガ指導で妊娠期の体と心を整え、母子がより自主的に生きる力を育む旅に寄り添えるようになる

・マタニティヨガを通して、妊婦自身が持つ内面から湧き出す豊かな心身の智恵を再発見し、主体性をもってお産に取り組めるようにサポートできるようになる

・妊娠期のステージに合わせて、出産への不安を軽減し、自信を高められるクラスをデザインできるようになる

・悩みの多い妊娠・産前産後期のストレスを軽減し前向きな気持ちで出産準備を進められるよう、クラス内で心理的安全性の高いコミュニティを提供できるようになる 

 

花井 葵(メイン講師)
花井 葵

出産、育児を経てインストラクターに。

マタニティヨガの学びを通して、出産は、母親が自分に自信を持ち、人生を主体的に生きるようになるチャンスと考えるように。

マタニティヨガ、産後ヨガ、親子ヨガ、女性のライフスタイルの変化に寄り添いながら、自分を大切にするためのヨガを伝えている。

ヨガを通して地域のママが支えあえるコミュニティ作りに5年以上携わる。

レッスンだけでなく、マタニティ、産後のママと赤ちゃんのためのイベントやワークショップを多数開催している。

メッセージ

妊娠期に、自分のできること、挑戦したいことを選択し行動に移していくことは、人生を人任せにせず、主体的に生きる力を養います。

女性が主体的に生きることは、子育て・家族にとって素晴らしい影響を与えます。

マタニティヨガでは安全で正確なアーサナを伝えることはもちろん、妊娠期に役立つヨガ哲学などの考え方をお伝えします。

花井先生が主催するホームページはこちら

今井 南菜子(助産師、SANBA ROOM プロジェクトファウンダー)

現役の助産師として病院勤務をする傍ら、10年間の助産師経験を活かし、全ての年代の女性をサポートすることを目的としたSANBAROOMプロジェクトを立ち上げ、妊産婦さんへの産前産後ワークショップの開催や、SNSを通じて思春期や更年期にある女性に向けての情報発信など、女性のQuality of lifeを高める活動を行っている。また、日本社会における、産後の女性に対する身体ケアの希薄さに危機感を感じ、産後運動インストラクターの資格を取得。現在はワークショップなどを開催しながら、産前および産後運動の必要性を広める活動を行っている。

メッセージ

心身のバランスが整い、豊かな妊娠生活を送る事は、『出産』という大きなライフイベントに留まらず、その先にある子育て、母親としての役割を獲得する過程での自信にも繋がります。

ヨガを通じて、妊婦さんに寄り添い、身体のケアだけでなく、ココロのケアも行うことのできるインストラクターの存在は、妊婦さんの大きな支えとなると信じています。

この講座では、正しい知識を持ち、身体と心、両側面から妊婦さんを支えるアプローチの出来る指導者が育つよう、助産師としての臨床経験に基づいた、最新かつリアルな知識・スキルをお伝えしていきます。

藤井 由布子(講座アシスタント)

リラヨガ・インスティテュートにて全米ヨガアライアンス認定指導者講座、日本統合医学協会認定メディカルヨガインストラクター養成講座を修了。

民間企業のマーケティング職からヨガインストラクターに転身し、同スタジオでのヨガ指導の他、教育スタートアップでコーチングを担当。女性を応援するウェルネスコミュニティの運営などにも携わり、「多様性」と「心身に留まらない包括的な健やかさ」をテーマに活動の幅を広げる一児の母。

メッセージ

私自身も妊娠〜出産を通じて、大きな環境・心身の変化を経験しました。

母になる不安と戸惑い、ホルモンバランスや体調の変化、キャリアのあり方について悩んでいたとき、疑問や悩みを分かち合いながら心身のバランスを整えることができるマタニティヨガのクラスと、クラスで指導するインストラクターの方の笑顔に、たくさんの勇気と自信をいただきました。

本プログラムでは、みなさんとともに学びを深めていけることを楽しみにしています

マタニティヨガ指導者養成コースのイメージ

妊婦さんのニーズに応える効果的なヨガクラスを作ることができるようになります

写真をタップいただけますとギャラリーが表示されます。

コース内容詳細

このコースで得られる成果

コース内容詳細

妊娠期をサポートするために必要な理論と安全で的確なアライメント指導の双方を実践的に習得 

 

<講義パート> 

1 マタニティヨガとは 

2 マタニティを支えるヨガ哲学 

3 妊娠・出産の生理学 

4 コミュニティの重要性とコミュニケーション 

5 お腹の中の赤ちゃんの成長 

6 レッスン開催にあたってのポイント 

7 産後の注意点 

 

<実技パート> 

1 1時間のマタニティヨガのモデルレッスン 

2 骨盤底筋の運動方法 

3 妊娠中のアーサナ(30種類以上) 

4  妊娠中のマイナートラブル対応 

5 1時間のモデルレッスン(瞑想・呼吸法含む) 

6 呼吸法・瞑想 

 

コースで得られるもの

✔︎ 妊娠期〜出産期に関する基礎知識、生理学、解剖学、心身に起こる変化に関する正しい理解 

✔︎ 30種類以上のアーサナと指導のポイント、安全性を高めるプロップス活用方法 

✔︎    妊娠〜出産期をよりよく過ごすためのヨガ哲学の知恵と応用方法 

✔︎ オンライン環境で怪我をさせない、伝わるヨガ指導のポイント 

✔︎ 最新の日本や海外のお産事情や関連制度に関する知識 

✔︎ 主体的なお産の準備に役立つ妊娠〜出産期のセルフケアに関する知識 

✔︎ マタニティヨガクラスのレッスンづくりのポイント 

✔︎ 孤独を和らげ連帯感を高めるクラスづくりを行うためのコミュニケーション方法 

✔︎ 妊娠期の身体と心を整え、出産への自信を高められるインストラクターとしてのマインドセットと自信 

コース開催概要・費用等

定員

10名

開催場所

リラホリスティックカレッジ(東急東横線『自由が丘」駅下車徒歩3分)
詳しい道順はこちら

参加資格

資格やヨガ経験を問わずどなたでも参加可能です。

コース時間

21時間(1日7時間×3日間)

受講料

79,800円(税込)
⇒特別割引モニター価格49,800円(税込)

*テキスト・修了証の発行手数料が含まれます。
*コース受講後に簡単なアンケートにご協力ください。

お支払い方法並びに注意事項等

支払い方法:

銀行振り込み、またはクレジットカード払いをお選びいただけます。

  • 銀行振込
  • クレジットカード払い
利用可能なクレジットカード

キャンセル料について:

以下のキャンセル料がかかりますのでご了承下さい。

  • コース開始日の1ヶ月前まで1000円。
  • コース開始日の10日前迄:キャンセル料30%
  • コース開始日の10日前以降:キャンセル料100%

※ クレジットカード決済の場合、上記の手数料に加え、一律3万円のキャンセル手数料がかかります。

開催日程一覧

お申し込みは以下の開催日程をご確認の上、「申込フォーム」より申請してください。

夏期コース *満員。募集を締め切りました

2021年9月18日(土)、19日(日)、20日(祝)
10:00~17:30
*現在キャンセル待ちでの受付となります

冬期コース *募集中

2021年12月10日(金)、11日(土)、12日(日)
10:00~17:30

申込されるコース日程を確認したら以下のフォームよりお申込みください。

本コースへ申込む