全米ヨガアライアンス認定

RYT500資格取得 ヨガマスター・コース

次世代を担うヨガのオールラウンダーへ

すべてが別次元。圧倒的なヨガの高みへ。

RYT500ヨガマスター・コース

第2期モニター受講生募集中。

RYT200修了後、さらなる高みを目指してヨガインストラクターとして活躍していきたい方のためのコースです。全米ヨガアライアンスの上級資格『RYT500』が取得できます。

RYT200を修了したものの、いざ教えようとすると自分のヨガ指導に自信が持てない。アーサナがうまくできない人に適切な軽減法を教えられない。アジャストメントをするときにまごついてしまう。できない応用アーサナがあるがなかなか上達しない。解剖学や人の身体に対する理解が甘い。ヨガ哲学を理解したつもりでも日常生活で心が乱れてしまう。ヨガの素晴らしさをもっともっと多くの人に伝えたいのに、どうしたらいいのかわからない・・・そんな悩みはありませんか?

このコースを受講する方にはそんな悩みをすべて払拭し、ヨガの知識と技法を縦横無尽に使いこなし、どのような状況を前にしても絶対的な自信を持ってヨガ指導ができるヨガの“マスター”になっていただきたい。そんな願いからこの名前を付けました。

300時間にわたるプログラムは14のコースと一般クラスの受講よりなり、アーサナを深める5種類の集中コースに加え、基礎医学と臨床心理学、アーサナの軽減法、ヨガ哲学、解剖学、アジャストメント、アーユルヴェーダ、シニア世代への指導法、さらには自然治癒力を向上させるセラピーメソッドまで、あらゆる局面で活用できる全方位的なヨガに関する知識と技術を学んでいきます。コースは単位制なので仕事や育児をしながらでも自分のペースでコースを修了することが可能です。また、各コースは独自に完結するように構成されているので、最初のコースを受け始めた瞬間から自分自身の進化を実感していただけます。

ぜひこのコースで、時代に求められる圧倒的なヨガの指導力を手に入れ、次世代を担うヨガマスターになってください。

こんな方におすすめ

ヨガのオールラウンダーになるために必要なあらゆる要素をパッケージング

  • RYT200を修了し、さらなる高みを目指して他のインストラクターと一線を画したい方
  • RYT200を受講中で、さらにヨガの知識と技術を高めていきたい方
  • 他校でRYT200を修了したが、いまいちヨガ指導に自信が持てない方
  • 医学的な観点から軽減法を取り入れたヨガを指導できるようになりたい方
  • 今後増えゆくシニア世代に的確にヨガを指導できるようになりたい方
  • アジャストメント技術を向上させ、自信を持って行えるようになりたい方
  • ヨガ哲学を実生活にまで落とし込み、ストレスがかかる環境でも心を穏やかに保てるようになりたい方
  • アーサナの苦手分野を克服する最短のルートが知りたい方
  • ヨガを本業にして成功するための秘訣が知りたい方
  • 理学療法士が使う解剖学を学び、怪我をさせず安全にヨガ指導を行えるようになりたい方
  • アーユルヴェーダを生活に取り入れたヨガインストラクターになりたい方
  • ヨガ哲学を交えたテーマ性のあるレッスンをしっかりと組み立てられるようになりたい方
  • 機能解剖学に基づいた的確なクラスのシークエンスを組めるようになりたい方
  • セラピーの技法を身につけ他人を癒せるヨガインストラクターになりたい方
  • 将来的に自分自身の教室、ヨガスタジオを作りたい方
  • RYT500取得後、E -RYT200、E-RYT500の取得を目指している方
  • 次世代を担う圧倒的な実力を備えたヨガインストラクターになりたい方

 

次世代のヨガインストラクターに求められる新スタンダード、RYT500

 

RYT500認定トレーニングとは、全米ヨガアライアンスが認定するスクールで受けられる、300時間のヨガインストラクター養成コースです。RYT200認定トレーニングで受講した内容をベースに、さらに300時間のカリキュラムを受講し、人間性・知識・技術すべてのレベルで優れたプロフェッショナルなヨガインストラクターを目指します。有名インストラクターのほとんどはRYT500の保持者であり、次世代のヨガインストラクターのスタンダードとなる資格です。

ヨガマスター・コース 受講の流れ

単位制だからいつでもスタート可能。マイペースでヨガマスターへ

ディレクター乳井真介からのメッセージ

「私がヨガと出会い24年の歳月が経ちました。この24年間で私が膨大な時間とお金をかけて身につけてきヨガの技法の数々を、私に何かあった時にも後世に残したい。このコースを作ったのはそんな理由からでした。このコースには私の24年間のヨガ人生で身につけた知識と技術の全てが詰まっています。色々と回り道もしましたが、コース受けるみなさんにはそんな回り道は全てショートカットして、本当に使える知識と技術だけを最短距離で身につけられるよう綿密にカリキュラムを構成しました。

このコースを受講することで、みなさんも私と同じ視点、同じレベルでヨガに触れ、実践し、指導を行うことが可能となります。自分自身のヨガプラクティスが確立され身体が大きく変容するのはもちろん、高い集中力によって呼吸や心の乱れはなくなり、あらゆる状況に動じることなく柔軟に対応できる絶対的なヨガの指導力があなたのものになるのです。他のインストラクターにはない圧倒的な実力を手に入れ、ヨーガの光を共に世に灯していきたいという高い志を持った方の受講をお待ちしています。」

受講生の声

14の各コースは全て独自に完結。コースを受け始めた瞬間から新たな進化がはじまる。

服部恵美さん(メディカルヨガインストラクター養成コース)

ヨガのアーサナだけでなくしっかりと医学的な内容も学ぶことができ、ヨガと医療の繋がりをより一層感じることができとても有意義な時間を過ごさせて頂きました。また、軽減法や注意点などを具体的に教えて頂いたことで、資格を取った後もすぐに医療現場やシニアの方に向けてレッスンを行うことができました。コロナ禍で運動不足の方が増える中、ヨガを通して生活習慣病やうつ病の予防にこのコース学んだ知識と技術を生かしていきたいです。

伊藤千佳さん(メディカルシニアヨガインストラクター養成コース)

タイムマシンに乗って自分も80歳になってみたことで、高齢者にとって何が辛いのか、どんなサポートがあればいいのかリアルに想像することができました。高齢者にとってはただ立つことさえ、真っ直ぐに背を伸ばすことさえ発見でした。このスキルは高齢者だけではなく老若男女誰にでも使えるスキルだと思います

佐々木祐子さん(ヨガ哲学マスターコース)

RYT200を修了し、ヨーガの世界は想像以上に奥が深いことを知りました。RYT500に歩みを進めていくうえで、まずはヨーガの成立した背景や、根底にある思想を深く学びたいと思い、最初にこちらのコースを受講しました。授業では、ヨーガを教えるために必要な知識にとどまらず、私たちが生きていくうえで大切な教えをたくさん学びました。このコースを終えて、私自身、心が乱れることが少なくなり、何事にも前向きに向き合うことができるようになりました。古代の賢者たちの智恵は本当に素晴らしいと感じています。この学びを、ヨーガだけでなく、日々生きていくうえでも大切にしていきたいと思います。

山中翔子さん(アジャストメントエキスパート・コース)

アジャストメントは中途半端に蛸れる事は危険だから、どこかでしっかりと学びたいと思っていたので、今回このコースを受講できて、とても良かったです。後屈や、逆転、難易度の高いアーサナにも 自信をもってアジャストに入れる事で、レッスンにとり入れる勇気が出ました。

町田梨佳さん(開脚ヨガ指導者養成コース)

一つ一つのアプローチを解剖学から学び、どこをどう深めれば開脚ができるようになるのかが分かったので変化を感じやすかったと思います。特に前後開脚は最初は全く腰が降りなかったのに見違えるように深まりました。

中川慧さん(インバージョンマスター・コース)

逆転のアーサナを行うために何を準備すればいいのか、解剖学を踏まえてしっかり学ぶことができたのが良かったです。また、神経の反射作用を使い身体を柔らかくする方法を知ることができたのも良かったです。

福手彩乃さん(アームバランスマスターコース)

一つ一つのアーサナを解剖学的に分析していくことで、アーサナの完成度が以前に比べて非常に高まりました。曖昧だった解剖学をクリアにすることもでき、今後のアームバランスのプラクティスにたくさん活かしていけそうです。

グケートまゆみさん(成功する独立開業の法則講座)

独立するための基本的な知識を一通り学教えていただき、独立開業に向けて 一歩前進できたように感じました。どのような生徒をターゲットにしていけばいいのかが明確になり、自信のスタジオを開業していく道筋が明確になってよかったです。

山本知子さん(解剖学マスターコース)

苦手だった解剖学が授業を受けたことで楽しく学べるようになりました。一つ一つの関節における筋肉へどのようにアプローチをすればいいのかが詳しく知れて、怪我をする理由、それを回避する方法がわかり、今後のヨガ指導をより安全なものにしていけそうです。

簑島美佳さん(オムニてあてセラピーコース)

何も力が加わることなく、ただただ触れられる時間。不思議な感覚でした。効果はゆっくりだったり。その時により違いはありますが、確実に細胞たちが動き出しているという感覚があります。言葉で表せる一番の実感は、末端冷え性がなくなった点です!コースが進むにつれ自分の身体と心が先に癒されていきました。その人が必要としているセラピーが必要な分だけ得られるので、“てあて”をする人もされる人も無理がないのがとても魅力的です。

ヨガマスター・コース(RYT500)概要

全方位的なヨガ指導が可能となる日本最高峰のRYT500取得コースです

受講期間:

最短約4ヶ月〜最長1年(延長可能)
*単位制のため修得期間には取り組み方により個人差があります

取得可能資格 :

全米ヨガアライアンス認定500時間(RYT500)

重点履修科目:

ヨガアーサナ(応用、軽減法)、ヨガ哲学、機能解剖学、生理学、基礎医学、瞑想法、アーユルヴェーダ、シニアヨガ、メディカルヨガ、指導理論・指導技術、セラピー

受講資格:

RYT200修了者、もしくは受講中の方
*他校で取得した方、受講中の方も受講できます

担当講師:

乳井真介

乳井真介(リラヨガ・インスティテュートディレクター)

担当:
メディカルヨガインストラクター養成コース

メディカルシニアヨガインストラクター養成コース
ヨガ哲学マスター・コース

ティーチングメソドロジー・コース
アジャストメントエキスパート・コース
開脚ヨガ指導者養成コース
スタンディングポーズマスター・コース
アームバランス・マスター・コース
バックベンド・マスター・コース
インバージョンマスター・コース
一般クラス

渡邊武智(リラヨガ・シニアインストラクター)

担当:
メディカルヨガインストラクター養成コース
メディカウシニアヨガインストラクター養成コース

ティーチングメソドロジー・コース
アームバランスマスター・コース

スタンディングポーズマスター・コース
開脚ヨガ指導者養成コース
一般クラス

松岡 愛美

奥山愛美(リラヨガ・インストラクター)

担当:
バックベンドマスター・コース
一般クラス

野々瀬光枝

野々瀬光枝(シャンティジャパン代表)

担当:
メディカルヨガインストラクター養成コース
メディカルシニアヨガインストラクター養成コース

アーユルヴェーダ

ブラフヤヨイ(ハーバルアーユルヴェーダ代表)

担当:
アーユルヴェーダ基礎集中コース

荒田遥(理学療法士)

担当:
ヨガ解剖学マスターコース

小見聡(オムニセラピー協会代表)

担当:
オムニセラピーベーシックコース

玉岡明(株式会社シーカルテット代表)

担当:
成功する独立開業の法則講座

講義は全てオンラインで実施

谷口 順彦(日本統合医学協会兵庫支部事務局長)

担当:
メディカルヨガインストラクター養成コース(座学)

本コースで学べること

全方位をカバーする珠玉のプログラムでヨガのオールラウンダーへ

プログラムは14のコースへの参加と一般クラスへの参加から構成されています。インテンシブなアーサナプラクティスはもちろん、基礎医学、ヨガ哲学、機能解剖学、メディカルヨガ、シニアヨガ、ティーチング、アーユルヴェーダ、セラピー、ヨガビジネスまで、すべてが一生モノの学びの連続。通学制を中心とした、ヨガ指導に必要な全方位的な実力を手にすることのできる珠玉のプログラムでヨガのオールラウンダーを目指してください。

メディカルヨガインストラクター養成コース

現役医師が監修。基本となる30数種類のアーサナの指導法と軽減法に加え、基礎医学や生理学、心理学・ハーブまで幅広い知識と技術を学びます。体の動きに対してどの骨や筋肉が使われているのかといった機能解剖学の知識は、ヨガの動きの理解につながり、より的確で正しい指導が行なえるように。また、心理学によって様々な心の病を抱えた生徒に対する指導力を養います。卒業後は、一般のインストラクターとは違い、医療現場や障碍者施設など活躍の場を多岐に広げることができ、将来の働き方の選択肢も大きく広がります。全米ヨガアライアンスRYT200取得後、ワンランク上のインストラクターへとスキルアップしたい方にも最適のコースです。座学はオンラインにて受講可能。年8回程度開講。座学はオンラインで随時開講。

コース詳細はこちら

メディカルシニアヨガインストラクター養成コース

3人に一人が60歳以上の超高齢化社会を迎えようとしている現在、高齢者に対するヨガの需要は飛躍的に高まっています。メディカルシニアヨガは、運動経験のない方も気軽に始められ、筋力の低下や骨粗鬆症はもちろん、高齢者特有の心身の不調の改善も見込めるヨガです。年齢と共に衰えがちな呼吸筋の機能が回復し、全身の血流も良くなります。体が動かしやすくなり、行動範囲が広がって脳への刺激が増えれば、認知症予防にも繋がります。また、自律神経が整い、心が落ち着く作用から老人性うつなどの精神的な症状の改善にも役立ちます。

息をひきとるまで健康で生き生きとした人生を送りたい。そんな高齢者たちの望みを叶えるお手伝いができるメディカルシニアヨガ。今後やってくる超高齢化社会において、介護や医療の現場でも需要が高まっていくことが確実なメディカルシニアヨガをしっかりと身につけてワンランク上のヨガインストラクターを目指してください。年4回程度開講。座学はオンラインで随時開講。

コースの詳細はこちら

アジャストメント・エキスパートコース

全24時間をかけ、42種類に及ぶ基本アーサナのアジャストメントの鉄則を一つ一つマスターしていきます。アジャストメントと一口に言っても、言葉のアジャストメント、身体に触れるアジャストメント、見せるアジャストメントなど、さまざまなアジャストメントがあります。このコースでは状況に応じて自由自在にさまざまなアジャストメントを使い分け、的確に生徒を導くための練習を徹底的に行います。

身体的なアジャストメントは一歩誤ると生徒に大きな怪我を負わせてしまう危険性もはらんでいます。コースでは機能解剖学の見地から、身体のどのポイントにどのように触れていけば安全で的確にアジャストメントを行えるのかを一つ一つ詳細に学んでいきます。24時間に及ぶコースを修了する頃には、どのようなアーサナでも迷うことなく自信をもって的確にアジャストメントができるようになっていることでしょう。

的確なアジャストメントは生徒と指導者が行うダンスのように軽やかで気持ちのいいものです。また、アジャストメントを繰り返し受けることは、自分自身のアーサナのミスアラインメントを見つけ、アーサナを洗練させるための絶好の機会ともなります。

このコースに参加することで、アジャストメントへの恐怖を払拭し、ワンランク上のヨガインストラクターになるためのゆるぎない自信と技術を手に入れてください。年数回開講。

コースの詳細はこちら

ヨガティーチングメソドロジーコース

このコースはワンランク上のヨガインストラクターとして必要とされる指導技術を修得していくコースです。

ヨガ指導者としての倫理観に始まり、ティーチングを安定させるために必要なヨガ的ライフスタイルの確立の仕方、ヨガ哲学と自らの人生経験を融合させることで紡ぎ出されるレッスン時の小話の有効な作り方、機能解剖学とヨガ哲学を融合させた効果的なシークエンスの組み方、各アーサナのアラインメントの確認方法、効果的なアーサナリードの方法など、このコースがカバーする範囲は広範囲にわたります。

現在のレッスンをより繊細でかゆいところに手が届くようにしたいすべてのヨガインストラクターのみなさんにおススメのコースです。年2回程度開講

 

コースの詳細はこちら

ヨガ哲学マスターコース

このコースは古代インドの賢者たちの智慧の結晶であるヨガ哲学の教えを学び使いこなしていくためのマスターコースです。

全16時間をかけ、ヨーガの根本経典『ヨーガ・スートラ』と『ヴァガバッド・ギーター』、奥義書『ウパニシャッド』、ハタヨーガの根本経典『ハタヨーガ・プラディピカー』さらにはヨガ哲学に影響を与えた仏教の思想まで、ヨガ哲学の形成に関わる様々な思想に触れながら、現代的な視点も踏まえて難解なヨガ哲学の全容を明らかにしていきます。

ヨガ哲学には人はなぜ生まれ、生き、死後どこに行くのかといった人類普遍の問いに対する答えが凝縮されています。コースを通してヨガ哲学の全容が明らかになるにつれ、複雑にほつれていた糸がほぐれるかのように自らの人生の容態が照らし出され、目の間に差し出される一つ一つの現実の意味を読み解くことができるようになっていくことでしょう。

コースを担当するのはこれまで20年以上にわたりインドと日本を行き来し、インドの精神性の深奥を知り尽くしたディレクターの乳井真介。大学で哲学を専攻し、ヨガ哲学と真摯に向かい合い続けた生粋の哲学者でもあります。自分自身が10代の頃から人生の意味に悩み続けた経験から、誰にでもわかるように豊富な例を挙げながら机上の空論ではない生きた智慧としてのヨガ哲学をお伝えしていきます。

ヨガ哲学に興味がある方はもちろん、人生に悩みもがいている全ての方に捧げたい、ディレクター乳井真介が贈る渾身のコースです。年2回程度開講。オンラインでも修了可能。

コースの詳細はこちら

アーユルヴェーダ基礎集中コース

この講座は インドの伝承医学であるアーユルヴェーダの基礎を学ぶ集中コースです。“アーユルヴェーダ”という言葉は、“寿命”、“生気”、“生命”を意味するサンスクリット語の「アーユス」と”知識”を意味する「ヴェーダ」の複合語です。

医学のみならず、生活の知恵、生命科学、哲学の概念も含んでおり、病気の治療と予防だけでなく、健康の維持・増進や若返り、さらには幸福な人生、不幸な人生とは何かまでを追求するのが特徴です。

ヨガとも共通する考え方が多く、アーユルヴェーダの本質はとてもシンプルです。自分の体質を知るドーシャ理論、日常生活での活かし方、食事法、マッサージまでアーユルヴェーダの基本を一通り網羅したカリキュラムで、アーユルヴェーダの智恵を自然に日常生活に取り入れることができます。

ぜひこの機会にアーユルヴェーダの基本原則を習得し、健康で幸福な人生を手に入れる足掛かりにしてください。年2回程度開講。

コースの詳細はこちら

開脚ヨガ指導者養成コース

このコースは開脚をマスターし、的確な開脚指導ができるようになるための指導者養成コースです。

このコースでは股間節の仕組みを正しく理解することで、力づくや根性論ではなく、安全かつ短期間で各開脚の可動域を広げるための知識とアプローチ法をご紹介していきます。

体の仕組みと筋肉の原理を正しく理解し、理学療法士たちがリハビリで用いる特別な技法を用いることで、やみくもにストレッチを繰り返すだけでは決して得られない股関節の可動域を自分のものにすることができます。

健康意識の高まりとともに開脚関連の実用書がベストセラーになるなど、今後も正しい開脚に対する需要はどんどん高待っていくことが予想されます。

これまでいくら練習してもなかなか開脚が深まらず悩んでいた皆さんはもちろん、正しい開脚指導の方法を学びたいヨガインストラクターの皆さんにもぜひ受講していただきたいコースです。年2回程度開講。
*LEVEL2までが必修となります。

コースの詳細はこちら

バックベンド・マスターコース

このコースはバックベンド(後屈のアーサナ)をマスターするための集中コースです。

後屈のアーサナは背筋を鍛えることで美しい姿勢を保ち、心肺機能を向上させて安定した深い呼吸を生むだすばかりでなく、オープンで寛大な他者への精神性を養う上でも非常に有効です。しかし、やり方を一歩間違えると腰を痛め、重篤な症状を引き起こしかねません。

このコースでは道具やペアワークを使いながら安全で効果的にバックベンドのアーサナを練習する方法を学び、基本のアーサナから始めて徐々に負荷を高めながら、様々なバックベンドにトライしていきます。

すでにバックベンドが好きな方はもちろん、バックベンドに苦手意識があり、この機会に克服したいという方もぜひいらしてください。年2回程度開講。

コースの詳細はこちら

インバージョン・マスターコース

このコースはインバージョン(逆転のアーサナ)をマスターするための集中コースです。

インバージョンのアーサナは脳への血流を促し脳機能を整える強い効果があり、最強のアーサナであると考えるヨガ指導者も多いものです。インバージョンを行うためには腕肩周りの筋力はもちろん、バランス感覚を司る三半規管や体幹の強さも求められます。間違った練習法でインバージョンを行うと首を痛めたり、転倒して思わぬ怪我をする危険があります。

このコースでは壁や道具を使いながら安全で効果的にインバージョンのアーサナを練習する方法を学び、基本のアーサナから始めて徐々に負荷を高めながら、様々なインバージョンにトライしていきます。

自由に逆立ちの姿勢が保てるようになった時の喜びは多大です。視点が変わることで、まるで世界そのものが大きく変わるようなインパクトを得られることでしょう。すでにインバージョンが好きな方はもちろん、インバージョンに苦手意識があり、この機会に克服したいという方もぜひいらしてください。年2回程度開講。

コースの詳細はこちら

アームバランス・マスターコース

このコースはアームバランスをマスターするための集中コースです。

アームバランスを行うためには腕肩周りの筋力はもちろん、前腕や体幹の強さとそれらを正しくコントロールするための知識が必要です。むやみやたらに行えば肩や肘、手首を痛めてしまう危険性が伴います。

このコースではアームバランスを行うために必要な腕方周りのと前腕の解剖学を学び、基本のアームバランスから始めて徐々に負荷を高めながら、様々なアームバランスにトライしていきます。

自由に手で身体を支えることができるようになった時の喜びは多大です。すでにアームバランスが好きな方はもちろん、アームバランスに苦手意識があり、この機会に克服したいという方もぜひいらしてください。年2回程度開講。

コースの詳細はこちら

スタンディングポーズ・マスターコース

このコースはスタンディング(立位)のポーズをマスターするための集中コースです。立位のポーズを行うためには下半身の筋力はもちろん、それらを巧みにコントロールするための身体意識と集中力、バランス感覚が求められます。間違ったアラインメントで立位のアーサナを行うと、膝に負担がかかり、痛めてしまうこともあります。このコースではスタンディング・ポーズを行うために必要な股関節と膝関節、下半身の解剖学を学び、基本のポーズから始めて徐々に負荷を高めながら、様々なポーズにトライしていきます。

自由にバランスをとりながら片足で立てるようなった時の喜びは多大です。すでに立位のポーズが好きな方はもちろん、立位のポーズに苦手意識があり、この機会に克服したいという方もぜひいらしてください。年2回程度開講。

コースの詳細はこちら

ヨガ解剖学マスターコース

このコースは身体の構造と仕組みを正しく理解し、怪我なく安全にヨガ指導ができるヨガインストラクターを目指すためのコースです。現役の理学療法士が直接コースをリードします。

アーサナの練習で身体を痛めてしまう。そんな経験はありませんか?身体の構造を知らないと、無理な負荷をかけたり、危険な運動をしたりして身体を痛めてしまいます。自分が怪我をするだけならまだしも、生徒に危険なアラインメントを平気で取らせてしまうようではヨガインストラター失格と言わざるを得ません。

このコースでは、観て・触って・実践して、身体をたくさん動かしながら、さまざまなワークを通して実践的な解剖学を学び、身体の構造に対する理解を深めて行きます。RYT200の講義では筋肉や関節のしくみを部分ごとに学びましたが、このコースではそこから発展し、筋肉や関節の全体的な「繋がり」を学びます。

体全体の「繋がり」を学ぶことはアーサナを安全に深めることに役立つのはもちろん、姿勢の改善や怪我の予防にも大変重要です。例えば、手首が痛い人に対しどうアドバイスをするか?手首の痛みは手首だけが原因ではないのです。肘や肩・体幹など、手首以外の部位から解決しなければならないことも多々あります。理学療法士も臨床現場で実践する、プロが使う技術と身体に対する見方を学びたい方にぜひ受けて欲しいコースです。

年数回開講

コースの詳細はこちら

オムニてあてセラピーベーシックコース

オムニは「全ての」、「全体」を意味するラテン語です。オムニてあてセラピーは人間が本来持っている自然治癒力を最大限に引き出し、細胞を本来あるべき状態に戻すことで身体と心に癒しを与えるセラピーの技法です。オムニてあてセラピーではセラピスト自身の持つ生命力を本来あるべき状態に高めながら、クライアントに手当を施し、細胞の働きを活性化させ、癒しを与えるための技法を修得していきます。自分自身を癒し、他人を癒すことのできるヨガインストラクターを目指す全ての方におすすめのコースです。年数回開講。オンラインにて受講可能

*リラ・ホリスティックカレッジ(自由が丘)での開催となります

コースの詳細はこちら

成功する独立開業の法則講座

この講座では、長年スクールに特化してコンサルティングを行ってきた業界屈指の経営コンサルタントがヨガスタジオや癒し系サロンを開業させ、成功させるためのノウハウを伝授します。ヨガインストラクターやアロマセラピストの資格を取得したが、どのように開業したらいいのかわからない、そもそも何から手を付けたらいいのかわからない。そんな方を対象に、開業の知識からスタジオやサロンを成功させるための秘訣を一通り解説していきます。

どの業界も、成功しているお店もあれば、失敗しているお店もあり、ちょっとした工夫次第で成功できる可能性を一気に高めることができます。ご自身のスキルや知識を活かして、ビジネスとして成功させたい方のご参加をお待ちしております。年数回開講

コースの詳細はこちら

一般クラス参加

ディレクター乳井真介がリードする90分の一般クラスに5回参加、乳井真介もしくはシニアインストラクターの渡邊武智がリードする90分のレッスンに15回参加、合計20回、30時間分レッスンに参加し、レッスン参加レポートを作成します。常時開講。

レッスンスケジュールはこちら

FAQ

Q:他校でRYT200取得しましたが受講できますか?
A:はい、他校でRYT200を取得された方も受講可能です。

Q:現在RYT200のコースを受講中ですが、受講できますか?
A:はい、RYT200のコースと同時進行で受講できます。

Q:コースは一括で申し込まず、単体で受講していくこともできますか?
A:はい、可能です。単体でコースに申し込まれた方も全単位を取得することでRYT500資格を取得することが可能です。

Q:コースはいつからスタートできますか?
A:単位制ですので、最短の日程でコース開始のコースから順にコースの受講を自由に開始できます。

Q:受講期間はどれくらいですか?
A:単位制のため、どれだけ精力的に取り組むかによって異なりますが、最短で8ヶ月、最長で2年と、非常に自由度が高いのが特徴です。

Q:どうしたらコースを修了できますか?
A:下記のページよりコース受講のお申し込みをしていただいた後、全コースの単位を取得していただくことでコース修了となります。初回来校時にお渡しした受講管理カードにて受講講座を管理していただきます。

Q:すでに受講済みのコースがありますが、再び受講しないといけませんか?
A:すでに受講済みのコースは受講が免除されます。コース担当者にその旨を申請してください。

Q:受講期限はありますか?
A:2年間となります。期限内に全単位が取得できなかった場合、プラス5万円で半年間受講期限を延長できます。

Q:複数のコースを同時進行で受講することはできますか?
A:はい、可能です。

Q:受講料以外の追加の費用はかかりますか?
A:副読本が必要なコースがございます。お持ちでない場合、最大で一万円程度追加費用がかかります。

Q:申し込みするにはどうすればいいですか?
A:下記の申し込みフォームより、単体受講、パック受講をお選びいただき、お申し込みください。申し込み後、初めての来校時にレッスンへの参加チケット30回分と受講管理カードを差し上げます。

Q:一括で申し込みたいのですが、受講料が払えません。
A:スルガ銀行の教育ローンをお使いいただけます。最寄りのスルガ銀行の担当者にご相談ください。
詳細はこちら

RYT500認定コース開講日程一覧

始めた瞬間に進化が始まる。オンライン対応コースなら即日スタート可能。
どのコースからでも、いつからでもスタートできます。

バックベンドマスター・コース

2023年2月16日(木)開講
詳細はこちら

ヨガ解剖学マスター・コース

2023年2月17日(金)開講
詳細はこちら

開脚ヨガ指導者養成コース

LEVEL1 2023年2月21日(火開講
LEVEL2 2023年2月28日(火)開講
詳細はこちら

インバージョンマスター・コース

2023年2月23日(祝)開講
詳細はこちら

アーユルヴェーダ基礎集中コース

2023年4月8日(土)、9日(日)開講
詳細はこちら

メディカルシニアヨガインストラクター養成コース

2022年4月11日(火)開講
座学はオンラインにて2週間程度でスタート可能
詳細はこちら

メディカルヨガ インストラクター養成コース

2023年4月23日(日)開講
2023年4月25日(木)開講
座学はオンラインにて2週間程度でスタート可能
詳細はこちら

成功する独立開業の法則講座

2023年4月19日(水)開講
*オンライン
詳細はこちら

ヨガ哲学マスター・コース

オンラインにて即時スタート可能
詳細はこちら

オムニてあてセラピー・コース

オンラインコース 随時開講
詳細はこちら
*リラホリスティックカレッジ(自由が丘)での開催となります

一般クラス参加

随時開講。即時スタート可能
詳細はこちら

受講料

第2期ヨガマスター・コースモニター受講生募集中。(2023年3月31日まで)

RYT500マスターパック一括申し込み正規受講料
¥648,000(税込)

モニター受講生特別価格¥448,000円(税込)

*先着20名様限定。定員に達し次第募集終了します。
*モニター受講生とはホームページに本名・顔写真入りで登場して、コース受講のメッセージを掲載させていただける方となります。
*モニターご希望の方はお申し込み時に「モニター希望」と明記してください。
*お支払い方法は銀行振込もしくはクレジットカード払いが可能です。

支払い方法等

RYT500マスターコース単体受講受講料

¥746,000(税込)