リラヨガ・インスティテュート ディレクター

乳井真介

乳井 真介のプロフィール詳細です。

キャリアサマリー

乳井 真介(にゅうい しんすけ)

リラヨガ・インスティテュート代表。ヨガ講師、ヒーラー、ライフコーチ。東京都出身。1976年生まれ。早稲田大学第一文学部哲学専修卒業。

10代後半から「人はなぜこの世に生まれ、なぜ生きるのか?」という哲学的な問いに悩まされ、大学で西洋哲学を専攻。答えを見出せずにもがいていた23歳の時、新卒で就職した出版社を辞め渡印。ヨガと出会う。自分が探し求めていた答えが全てヨガ哲学に記されていたことに衝撃を受け、以降フリーターをしながら渡印を繰り返し、さまざまなヨガの技法と瞑想法、ヨガ哲学の教えを修得していく。同時にこの時期、自ら立ち上げたヨガサークルでヨガ指導を開始する。

2004年に都内大手ヨガスタジオの立ち上げに参加。全国12店舗のインストラクターを統括するディレクターとして、新規スタジオの設立や新人インストラクターの育成に携わる。2006年より代々木にある大手ヨガスクールの設立に共同経営者として参加。2年間で200名以上のヨガインストラクターの育成に携わる。

2008年、自身の追求する理想のヨガスクールを形にするため独立。東京目黒の学芸大学にリラヨガ・インスティテュートを設立する。それまでに学んださまざまな優れたヨガのエッセンスを再構築し体系化した「リラヨガ」を普及させるために活動を開始。

インドとアメリカを行き来しヨガの修行を続けながら、13年間で会員数が2,000名を超える日本有数のヨガスクールへと成長させる。これまでに指導した生徒の数はのべ3万人、養成に携わったインストラクターの数は1,500名を超える。

2019年には自由が丘にセラピストの学校「リラ・ホリスティックカレッジ」をオープン。近年はヒーラーとしての活動にも力を入れている。

趣味はブラジリアン柔術、街歩き、ダイビング、読書、温泉巡り。

乳井真介のヨガ哲学のレクチャーの様子がご覧になれます

Qualitas Plus 株式会社バードリンク 乳井真介
株式会社バードリンク 乳井真介
覚
悟の瞬間 株式会社バードリンク 乳井真介

乳井 真介のヨガスタイルと実績

アシュタンガ、アヌサラ、ヨガセラピー、YINヨガ、タイヨガなど、タイプの異なる複数のティーチャートレーニングを修了しており、ヨガ哲学や瞑想を重視する伝統的なヨガと、アーサナと解剖学を重視する現代的なヨガを自由自在に使いこなす。

  • スワミ・ヴィヴェーカナンダ・ヨーガケンドラ主催ヨガインストラクター・コース修了
  • ジャッキー・プリティ主催アヌサラ・イマージョンⅡ修了
  • ヨガアーツ主催200時間ティーチャートレーニング修了
  • リチャード・フリーマン主催アシュタンガヨガ200時間ティーチャートレーニング修了
  • 日本ヨーガニケタン主催ヨガセラピスト・コース(YTIC)修了
  • サラ・パワーズ主催YINヨガティーチャートレーニング修了
  • ヨナス・べスティング主催タイヨガティーチャートレーニング修了
  • アート・オブ・リビング主催スダルシャンクリヤ呼吸法基本コース修了
  • ロイクロ主催タイマッサージ基本コース修了
  • ヴィパッサナー瞑想10日間コース修了
  • 日本統合医学協会認定メディカルヨガインストラクター・トレーナー
  • TRX FOR YOGA公式トレーナー
  • スピードコーチング社認定ライフコーチ
  • 日本ヨーガ療法学会会員
  • 全米ヨガアライアンス認定E -RYT500
  • 小型船舶一級
  • PADI認定アドバンス・オープンウォーターダイバー
  • 温泉百貨店認定温泉ソムリエ

メッセージ

「ヨガと出会う前、私は常に闇の中を彷徨っていました。仕事にはやる気を持てず、友人は少なく親とは喧嘩してばかり。体は疲れやすくガチガチ、常に世の中に対して否定的で、自分自身が生きる意味を見失い、日々死ぬことばかりを考えていました。

そんな私の人生はヨガとの出会いによって180度変化しました。毎日アーサナの練習を続け、食生活を改善し、経典に書かれたヨガ哲学の教えを実践していくうちに、身体はどんどん柔らかく健康になり、集中力が増して何事にも興味を持って真剣に取り組めるようになりました。今はヨガを始める前の20代の頃よりも体力も気力も充実し、両親とのわだかまりは解消。いろいろな趣味を仲間たちと一緒に楽しむことができるようになりました。そしてヨガの教えを多くの方々にシェアすることに喜びと感謝の念でいっぱいの生活を送っています。

単に健康や若々しさを手に入れるだけではなく、仕事や人間関係、趣味や教養といったあらゆる局面において、ヨガには人を闇から光へと導き人生を輝かせる強力な力があります。今後世の中がより困難になればなるほど真のヨガの力はより多くの人たちに求められるようになることでしょう。

もし今人生に何かしらの物足りなさや迷いがあるなら、ぜひ勇気を持って目の間に差し出されたドアを開けてみてください。私にそれが起こったように、美しいヨガの光がやさしくあなたを包み込んでくれるはずです。そして気づけば自分自身が手に入れたヨガの光を多くの人に手渡したくなっていることでしょう。日本中にヨガの光を灯すには私だけの力だけでは到底足りません。ぜひ仲間に加わってください。そして一緒にヨガの光を世の中に灯していきましょう。」

さまざまなご要望にお応えいたします。

お気軽にご相談ください。

個人・企業、各機関向けレッスン(1.5時間3万円~)

*小中学校や高校など、教育関係の現場でのヨガ指導は無料で行うことも可能ですのでぜひお気軽にご相談ください。

  1. 難易度の高いアーサナを短期間で上達させたい。
  2. パフォーマンス向上のために、短期間で柔軟性を大幅に向上させたい。
  3. 呼吸法・瞑想法を短期間で修得したい。
  4. 正しく行えているのか、アーサナのアラインメントを細かくチェックしてほしい。
  5. 病院や整体などで取り除くことのできない原因不明の身体の痛みを取り除きたい。
  6. 短期間でリバウンドすることなく、無理なく痩せられるダイエット法を知りたい。
  7. ネガティブな思考を改善したい。
  8. 通常のレッスンやトレーニングで扱わないヨガの技法を教えてほしい。
  9. 従業員の集中力や人間性、メンタルヘルスの向上にヨガを役立てたい。
  10. 介護施設や教育機関のプログラムにヨガを取り入れたい(刑務所にて実績あり)。

ヨガスタジオの経営者様向け経営支援・コンサルティング

  1. 短期間で良質のヨガインストラクターを大量に育成したい。
  2. スタジオの集客力を向上させたい。
  3. スタジオのエクステリア、インテリアを洗練させたい。
  4. 集客につながるホームページの作り方を教えてほしい。
  5. リラヨガ・インスティテュートのティーチャートレーニングを自身のスタジオで開催したい。
  6. リラヨガ・インスティテュートブランドのフランチャイズを行いたい。
ご依頼もしくはお問い合わせ

ギャラリー

著書やメディア等での活動

乳井真介の実力はヨガ業界でも高く評価されており、日本を代表するヨガ雑誌である『ヨガジャーナル』の表紙を監修。また同誌に連載中の『漫画で読むヨガ哲学』の監修でも好評を博す。それ以外にも多数のヨガ関連メディアの監修を手掛けている。

著書に『ヨーガの魔法』、DVDに『42 BASIC ASANA』がある。
2014年よりアメリカ発のヨガブランド「Manduka」のプラチナ・アンバサダーを務めている。現在は一般向けのヨガレッスンやティーチャートレーニング以外にも、精神病棟や刑務所などでのヨガ指導にも注力している。

また、自身が開発したヒーリングメソッド『ヨガエナジー』のヒーラーとして、原因不明の痛みの治療も行っている。日本中に正しいヨガの智恵を広め、いじめや虐待、自殺のない社会を作るのが夢である。

関連情報

リラヨガ・インスティテュート講師陣一覧

吉田紗弥

ヨガインストラクター

小林可奈

ヨガインストラクター