東京学芸大学・自由が丘 - ヨガインストラクター資格養成スクール

【RYT200資格取得】ヨガファウンデーションオンラインコース受講生の声

先月より受講受付を開始した全米ヨガアライアンス(RYT200資格取得)認定ヨガファウンデーション・オンラインコース。今回は現在このコースをモニター受講している会社員の荒瀬若菜さん(28歳)からのレポートをご紹介します。荒瀬さんは2021年2月からヨガファウンデーション・オンラインコースの受講を開始しました。2021年中にRYT200資格を取得したいと思っていたけど、仕事が忙しくてなかなかスクールに通えない。そんな荒瀬さんの希望をかなえてくれたのが今回のコースでした。

 


 

 

今日は「ヨガの8支則」と「太陽礼拝(ス-リャナ・マスカーララ)」を学びました。

8支則の第一段階、ヤマとは日常生活で行ってはいけない事。例えば、暴力を振るわない、嘘をつかないといったようなことですね。そんなこと自分はしていないよ、と思っていることでも意外と無意識でやってしまっていることってあるんだなと授業を受けてハッとさせられました。乳井先生の解説が詳しくわかりやすいので毎回新しい発見の連続です。本当にヨガを学ぶ事って、外側だけでなく自分の内側から変化し、よくなっていく事なんだなと座学の授業を受けるたびに日々実感しています。

 実技の授業では太陽礼拝(スーリャ・ナマスカーラ)に取り組みました!どんなレッスンにも出てくるフローですが、しっかり一つ一つのポーズを練習することはスタジオではなかなかなかったので、とても勉強になります。

 なんとなく自分のやり方で合っているかどうかが不安で、これまでは全然違うところに力が入ったりしていたのですが、授業を受けることで少しずつではあるものの、アーサナで本当に気持ちよくなれるってこういうことなのか?と思える瞬間が増えてきました。 正しいアラインメントが身につくと、自然と呼吸も深くなり、ポーズの質が確実に深まっているなと実感することができます。

 動画を何度でも見返しながら、講義の内容や先生の正しいポーズの行い方を確認できるのがオンラインコースの何よりのメリットです。空いている時間に気軽にこれだけ質の高い授業が受けられるなんて本当にうれしいです。

 私のように仕事が忙しくてなかなか時間が取れない方や、お子様がいらっしゃる方、規則的な休みがない方には最適なコースだと思います。

 

 

現在リラヨガ・インスティテュートでは荒瀬若菜さんのようにヨガファウンデーション・オンラインコースをモニター受講し、授業内容をレビューしていただけるモニター受講生を期間限定で募集しています。あなたもリラヨガ・インスティテュートのヨガファウンデーション・オンラインコースで2021年、RYT200資格取得の第一歩を踏み出してみませんか?

コースの詳細はこちら