東京学芸大学・自由が丘 - ヨガインストラクター資格養成スクール

花井葵さん(2015年卒業) カフェ経営、ヨガインストラクター

花井葵img

リラヨガのティーチャートレーニングを受ける前の悩みや不安を教えてください。

たくさんのインストラクター養成講座がある中、どのスクールが自分に合っているのかわからなかったことが不安でした。そこで、ティーチャートレーニングを受ける前に、いくつかのスクールを体験してまわりました。リラヨガ・インスティテュートでは、ひとつひとつのアーサナ(ヨガポーズ)を丁寧に指導してくださり、ここでなら基礎がしっかり身に付きそうだと思いました。受付の方の丁寧な説明もあり、トレーニングを受けることに決めました。

トレーニングを受けてみて自分に起きた変化や学びは何ですか?

出産2年後のトレーニングだったので、コース以前は肩凝り、腰痛、姿勢の歪みなどのマイナートラブルに悩まされていました。筋力がほとんどなかったために、初めはポーズを維持することがとても難しく、太陽礼拝5回が私の体力の限界でした。笑。トレーニング中には毎日の課題があり、それをこなしていくうちに、少しずつ筋力が付き、肩こりや腰痛などのマイナートラブルはどんどん軽減していきました。トレーニングの終わり頃には姿勢もよくなり、そのおかげで呼吸も深くなりました。ヨガに集中した時の気持ちよさ、幸福感、至福感、そういったものに自分がたどり着ける日が来るのだろうかと思っていましたが、今ではヨガをするたびに最高の気持ちよさを味わえるようになりました。

一日のはじまりにヨガをすることで自分の身体を健康に保ち、心を穏やかにすることができます。ヨガを通して、自分の体と心をいつでもメンテナンスできるようになったことが、私の生活を支えてくれています。

ヨガを教えてみて「いいな」と思うことを教えてください。

現在私はSMILE EARTH YOGAというヨガ教室を主宰していて、5歳の娘が幼稚園に通っている午前中に週に4日、毎週5クラス以上、レンタルスペースを借りてクラスの運営をしています。また、週に1日は近所のヨガスタジオでインストラクターをしています。フェスで青空ヨガをしたり、キッズヨガや親子ヨガのイベントを開いたりもしています。高円寺でCafe&BarSmileEarthというお店を夫が経営しているので、カフェでヨガと料理をコラボさせたイベントをすることもあります。

普段のレッスンはママヨガ・マタニティヨガが中心です。子育ての合間に自分のペースで大好きなヨガを仕事にできること、自分の経験を通して、ヨガが必要だなと思う人たちにヨガを提供することができることはとても有り難いです。ヨガをするということは、自分を大切にするということだと思います。自分を大切にすることは、すべての人に必要なことだけれど、自分を大切にする方法を私は学校でほとんど習ってきませんでした。リラヨガ・インスティテュートで学んだヨガは、自分を大切にする方法でした。自分を大切にすることで命は輝きます。命のすばらしさを、ヨガを通してたくさんの人に伝えていきたいと思っています。

花井葵さんの運営する『スマイルアースヨガ』のホームページはこちら